DXFファイルとは何ですか?どうすれば開くことができますか?

コンピューターを介したあらゆる種類の編集はますます一般的になっています。そのため、未知の形式のファイルがデスクトップに表示されるか、これまで考慮していませんでした。 これらすべてについて、疑問があるかもしれません。もう一度、テクノロジーガイドで私たちがお手伝いします。

今日は DXF ファイルに焦点を当て、その内容と、DXF ファイルを開いて最大限に活用する方法を説明します。 すべてのDXFファイルを編集するためのいくつかの無料の代替手段も提供するこの説明をお見逃しなく。

DXFファイルとは何ですか?

私たちがいつも言っているように、私たちは基礎から家を始めなければならないので、私たちが最初にすることは頭字語DXFの意味を正確に掘り下げることが理想的であるように思われます。 これらのXNUMX文字で、私たちは英語の頭字語の前にいます 図面交換フォーマット, 基本的に、コンピュータ支援の図面編集フォーマット。

アイデアは基本的に、市場で最も人気のあるコンピューター描画プログラムのXNUMXつを介してエクスポートされる従来のDWGファイルを異なるプログラム間でエクスポートすることです。 AutoCAD。 したがって、これらのファイルが何に専念しているかが少し明確になります。

AutoCADの

残念ながら、AutoCADは時間の経過とともに機能が向上し、その結果、DXFファイルが非常に制限されていることがわかりました。したがって、DXFファイルの容量は、このタイプの図面の最も基本的な操作に非常に近いと言えます。

利点として、 DXFファイルはASCII形式に基づいています。 また、DWFファイルなど、共有方法によっては多くの代替案が出てきているため、市場で多くの類似点が見つかる可能性があります。

DXFファイルを開くにはどうすればよいですか?

すでに述べたように、DXFファイルは基本的に、異なる描画コンピュータ編集プログラム間でコンテンツを共有することを目的としています。したがって、基本的に DXFファイルを開くために必要なのは、互換性のある図面編集プログラムです。 これらのタイプのファイルが大部分を占めています。

ただし、それを覚えておく必要があります DXF形式のASCIIバージョンでは、スタイルelの任意のタイプのエディターでそれらを開いて編集できます。 メモ帳 これには、たとえばWindowsが統合された方法で含まれます。

DXFファイルを変換するにはどうすればよいですか?

互換性の問題については、必要以上に可能です DXFファイルを編集する ただし、状況によってはこれが完全に機能するわけではないか、より広い互換性のある形式にエクスポートしたいだけです。 そのための解決策もあるので心配しないでください。

XNUMXつ目は、たとえば、 プログラム DXFを開くために互換性があります このように Adob​​e Illustrator では SVG 形式で簡単に転送できますが、さらに多くの種類があり、最も一般的なものをこれらの行のすぐ下に配置します。

  • DWGに変換: これは、XNUMX日間の試用版で簡単に行うことができます。 AutoDWG 完全に無料です。はい、その使用をXNUMXつのファイルとXNUMXつの機会に制限します。
  • JPG-PNG-BMP-EXE-ZIP-EDRW: プログラムで eDrawingsビューア 上記のすべての形式にエクスポートされたDXFファイルを保存できます。
  • PDF:ユニバーサルPDF形式は古典的であるため、ここで見逃すことはできません。おそらく、エクスポートする最も簡単な代替手段のXNUMXつであることがわかりました。必要なのは、次のようなWebサイトのみです。 DXFConverter.

DXFファイルに関する好奇心

私たちには比較的現代的に見えるかもしれませんが、 現実には、DXFファイルは1982年以来存在しています。 ただし、業界の標準を維持できる機能を維持するために、時間の経過とともに改善および成長しています。

そのため、たとえば、機能に応じて、ASCII形式のものとバイナリ形式のものがあります。 利点として、次のような Web ページがいくつかあります。 Scan2CAD myDXF DXFファイルを完全に無料で共有することに専念している人。

DXFファイルを開くための無料プログラム

私たちは今、私たちが開くことを可能にするそれらのソフトウェアツールに焦点を当てるつもりです DXFファイルを完全に無料で編集します。 特にこのタイプのファイルをあまり専門的に使用しない場合は、保存するときに良い手を差し伸べてください。

Qcad

  • QCad:最も人気のあるもののXNUMXつから始めましょう。これは、XNUMX年以上市場に出回っており、ソースコードが完全に無料のXNUMX次元コンピューター支援設計ツールです。 そのグラフィカル インターフェイスは非常にシンプルで、マルチプラットフォーム機能を備えており、この場合、Windows、macOS、および Linux で使用できます。
  • DraftSightを:私たちが市場で見つけたもうXNUMXつの非常に興味深い代替案は、XNUMX次元の支援設計にも焦点を当てていますが、有料の追加機能があります。 このようにして、プロジェクトを.wmf、.jpeg、.pdf、.png、.sld、.svg、.tif、.stl、さらには複数ページのPDFなどのさまざまな形式でエクスポートできるようになります。 最近まではWindowsとしか互換性がありませんでしたが、今では「ベータ」段階でmacOSとLinuxで楽しむこともできます。
  • LibreCAD:すべてのユーザーにとって特に魅力的なもうXNUMXつの代替手段であり、XNUMX次元図面の設計にも焦点を当てており、Windows、macOS、およびLinuxで利用できます。 コードを共有しているため、QCadと多くの類似点があります。 非常に軽量なので、古いコンピュータでも軽快に動作し、そのユーザー インターフェイスは必然的に AutoCAD を連想させます。 もちろん、DXFおよびCXFファイル形式のみをサポートします。
  • FreeCADの:私たちが提供するAutoCADの最後の優れた無料の代替手段は、3Dでのモデリングを可能にし、OpenCascadeに基づいています。 macOS、Windows、Linux用のマルチプラットフォームシステムがあり、特に機械工学と製品設計の世界を対象としています。

DXF形式のファイルについて私たちと一緒に学んだすべてがあなたに役立つことを願っています。このように、私たちはあなたがマスターする単一の分野を持たないようにテクノロジーの世界であなたの経験を改善し続けたいと思います。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:Actualidadブログ
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。